本文へ移動

診断補修設計

高度経済成長期に整備された大量の橋梁は建設後かなりの年数を経過しており、将来に向けて効率的かつ適切な維持管理を行うことが求められています。当社では、橋梁の性能を維持するための補修設計や耐震性などを向上するための補強設計だけでなく、既設橋梁を長く使うために構造物の損傷、耐震性、疲労の診断や適切な維持管理方法、橋梁点検などの点検業務から最適な維持管理計画策定支援まで総合的にご提案致します。

▼お気軽にお問い合わせください

株式会社土木技研
〒020-0839
岩手県盛岡市津志田南2丁目16-20
TEL.019-638-8131
FAX.019-637-4375
TOPへ戻る